こんなに差がある?風俗のアルバイトの時給相場!

風俗アルバイトの時給相場と雇用状況について

やっぱり高収入?時給相場はどのくらい?

昼の仕事とは違い、自分の身体や自分自身が商品になる風俗業界は、日本国内だけでも数多く存在します。
ちなみに風俗といっても多くの種類があるのは知っていますか?手や口、コンパニオンへのタッチが無いライトなサービスを提供しているオナクラやイメクラ、おさわりやピンサロは風俗の中でも身体への負担が少ないサービスです。
続いては風俗の定番であるヘルスですが、店舗型・無店舗型に分かれて営業していますがシステムや内容はほとんど同じです。唯一本番が出来る風俗と言えばソープランドですが、他の風俗よりもコストがかかります。
これらのサービスが一般的に言う風俗で、働く業種によって得られる給与や待遇が大きく違います。近年では自分への投資や、叶えたい夢がある、より生活の質をアップさせたいといった理由で風俗のアルバイトをする方が多くいます。
しかし意外と知られていないのがアルバイトの時給です。ここでは風俗でアルバイトする際の平均時給や、ちょっと独特の待遇や環境について紹介しています。
合わせて売れっ子コンパニオンになるコツやポイント、この業界にすがりつかない様にする為の注意点を公開しています。きっかけさえあればほとんどの方が働ける風俗ですが、サービスを含む本質を知っておく事でストレスを抱える事無く働けます。これから風俗で働きたいと考える方はもちろんの事、売上に伸び悩んでいる方や待遇に不明点や不満がある方は必見の情報です。

風俗にも種類があるの?

短時間で高収入が見込める点が、風俗で働く大きなメリットです。新人と売れっ子コンパニオンでは大きく違いますが、相場はどのくらいでしょうか? 昼の仕事やキャバクラと比較しながら紹介しています。風俗業界に飛び込もうと考えている方は、必見の情報です。

自由に出勤出来るのはメリット?待遇を一挙公開

自分で出勤スタイルを決められるので好きな時に休める風俗ですが、果たしてそれは本当にメリットでしょうか? 自由出勤のメリット・デメリットはもちろんの事、待遇面に特化した情報を公開しています。昼の仕事には無い特殊な待遇もありますので、参考にしてみて下さい。

だらだらと働くのはNG?注意点と売れっ子に近づく秘訣

高収入・高待遇だからといってだらだら働いていては、あっという間にこの世界から抜け出せなくなってしまいます。 風俗業界は若い世代が強く、年齢と共に身の振り方を考えなければなりません。そんな注意点と売れっ子コンパニオンに聞く、売れる為の秘訣を公開しています。

Page Top