こんなに差がある?風俗のアルバイトの時給相場!

だらだらと働くのはNG?注意点と売れっ子に近づく秘訣

年齢と共に売上と水準は反比例

昼の仕事と風俗のアルバイトを掛け持ちした頃は短時間で高収入が得られる事に驚いたり、その給与で目的を叶えたりしていた。しかし時が立てばそれが当たり前になってしまい、水準と売上が反比例してしまうケースが多々あります。
風俗は基本的に若い世代が稼ぎやすく、勢いもあります。年齢を重ねる事で一部を除き売上が落ちるので、そこで一度自分を見つめ直さないとダラダラとこの業界にすがり付いてしまいます。売れないとお金にならないので、激安店で働き、それも売れないから違法店で働くと言うケースもあります。
風俗は簡単に参入出来るが、卒業するのはとても難しいと言われていますので、後で後悔しない為にも自分自身を見失わない様にして下さい。

ちょっとしたポイントで売上アップ?

せっかくバイトしているのに、思う様に稼げないと思っている方はちょっとしたポイントを抑えましょう。
売れっ子コンパニオン曰くリピーターを付ける為に、まず出来るだけ出勤してお客さんに顔を知ってもらうのが重要です。そうなると自由出勤の意味が無くなりますが、初めの段階として出勤し固定客がつかめたら徐々に自分の好きな曜日に誘導していきます。
そしてもう一つ重要なポイントはお客さんに見られている意識を持つ事です。お客さんはお金を払ってアナタに会いに来ているので、その時間だけはお客さんの好みや喜んでくれるポイントを抑えるだけで、リピート率はアップします。
キャバクラよりも営業不要とは言っても、多少の連絡(営業)をしてくれた方が固定客をつかみやすくなります。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top